2013年6月アーカイブ

五井野正 博士が『月刊ザ・フナイ』で連載中の「科学から芸術へ」は、昨年12月号から今年7月号までニュートン力学の否定等に関する驚くべき内容が記述され、読者の方々から大きな反響を得ております。

しかしながら、本連載も今回の7月号を含めあと3回(9月号まで)と記述されており、五井野正 博士によるフナイ読者のための連載もいよいよクライマックスを迎えることになります。

読者の方々には今までご愛読頂きまして誠に有難うございました。9月号まで宜しくお願い申し上げます。また、まだお読みでない方はバックナンバーも含めて是非ご購読下さいね。

お求めはこちら↓からお願い致します。

http://www.artmedia-1.biz/shopping_book-funai.html

 

ザ・フナイ12月号表紙

ザ・フナイ12月号表紙

 

 

 

 

昨年のサバイバルセミナーに参加された方及び会員を対象に 五井野正 博士講演会及び農業体験セミナーを、来月7月13日(土)~15日(月)の間に長野で開催致します。

参加資格者にはメール又は封書にてご案内致します。楽しみにお待ち下さいね。

なお、もしご案内が届かない場合は、お手数ですが弊社までご連絡下さい。

連絡先は下記の通りです。

 

(株)アートメディア

TEL 0261-85-0867

メール info@artmedia-1.biz

 

 

 

五井野正 画伯によって、ゴッホ画『花魁』に描かれた白蓮が甦りました。

 

   歌川正国(五井野正)画『白蓮』

 

『花魁』はゴッホが愛する妻シーンを救うために描いた作品です。

花魁2.JPG

    ゴッホ画『花魁』(1887年)

 

詳しい内容はゴッホが愛した歌川派(浮世絵)美術館↓でご確認下さい。

http://www.gogh-ukiyoe-museum.jp/

 

五井野正 画伯画『白蓮』のお求めはこちら↓からお願い致します。

http://www.artmedia-1.biz/shopping_pict.html

 

五井野正 画伯著「ゴッホの『向日葵』の復活」

第一編

  第一章 日本に咲いた6本の向日葵

  第ニ章 アルルと日本

第ニ編

  第三章 ゴッホは日本語でタイトルを書いていた!

  第四章 ゴッホは娼婦と結婚していた

 

ゴッホの絵画にはゴッホの秘められた思いがゴッホコードとして日本文字の中に記述されています。

この本を読めば、そのゴッホの思いを理解することができます。

まだ、お読みでない方は是非ご購読下さいね。

お求めはこちら↓から。

http://www.artmedia-1.biz/shopping_paper.html

 

 

 

 

 



 

五井野正 画伯画『六本の向日葵』は既にご覧になった方も多いと思います。

五井野正 画伯がゴッホの(妻シンや印象派の仲間達等に対する)思いを描いた作品です。

まだご覧になっておられない方は、「ゴッホが愛した歌川派(浮世絵)美術館」まで是非お越し下さい。

http://www.gogh-ukiyoe-museum.jp/

   himawari_bi.jpg

  五井野正 画伯画『六本の向日葵』 

本日より、五井野正 画伯作品&イベント情報としてリニューアルしました。

なお、五井野正 画伯及び弊社に対して言われなき誹謗中傷を繰り返しているサイトがありますが、

このブログ上で反論したいと考えております。

宜しくお願い致します。

 

 

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アイテム

  • 表紙.jpg
  • 裏表紙.jpg
  • 花魁2.JPG
  • 花魁.JPG
  • himawari_bi.jpg

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ